top of page

バイブスミーティングを終えて

今回ミショメンTVのお手伝いでお邪魔しましたバイブスミーティング

朝も晩も「ドドドドド!!!」まだエンジン音の余韻が残っています

富士山を正面にしてキャンプをしてきましたが、さ、寒かったですね~!! 朝は6時から日光に起こされ、天然のヒーターで体を温められ、みんなのご飯を作るために勝手に体が動き出す。 日が暮れ出すと再びご飯を作らねばという気持ちになる。。 結局キャンプってご飯を食べるために行ってるのか? 衣食住の、「衣」は無いにしても「食、住」のところにフォーカスしてしまう。

人間て、なんて燃費の悪い生き物なんだろうと思い知らされた。 水もジャグに汲んできて、効率よく食器を洗い、料理をする。 いつもある便利が無いと言うことはこういうことかと、体だけで無く、先々考えて効率よくするため脳みその回転も疲れた。

一方、バイブスミーティングに慣れている皆さんを横で観察していましたが、なんと無駄の無いこと。

ソロキャンプセットをテキパキ組み上げていく。あっという間にパーソナルスペースが。

火をおこしお湯を沸かしコーヒーをゆっくり飲む。富士山を背景になんと絵になる事でしょう。

今回経験値の浅い私はこのコーヒーをゆっくりという、ゆるやかな時間が無く、とても悔しく、憧れにもなった。次回こそ、ゆるやかに過ごすのだ!!

ミショメンTVのブースもミショラーの方々が訪れ彼の手作りグッズを買って行ってくれたようだ。 今回あるじゃんからは出店はしなかったが、キャンプ&出店だったら、一体私はどんな動きをしていたのか、想像するだけでも恐ろしくなった。まだまだ経験値の低さに悔しがる私でした。


Commenti


bottom of page