top of page

海外からのオーダー

最近ちらほら外国の方からのお問い合せ、オーダーを頂いております。 中学生程度ですが、なんとか単純な会話で詳細を伝え合い、納得してから発送。 本来なら、日本語で説明するのは簡単なのに、どうすれば混乱を招かずシンプルな問答が出来るものか、ここ1ヶ月対応策に悩んでおりました。 日本ほど語彙の多い国は無いと思ったし、彫金用語の工程などを説明するのは特別難しかったです。 こんなことならばもっと英会話勉強しておけばよかったなどと言うタラレバは嫌いなので、歳関係なくYOU、今やっちゃいなよ!ともう一人の私が言ってますw親がうっかり買ったスピードラーニングでヒアリングの毎日(笑´∀`)

ここ数年本当にオーダーが増え、ニッパチ2・8は暇だとか言う定型文は無くなってきております。 オーダーが増えたとしても、一人一人が満足する物作りに命をかけたいので、多少のお待たせも出てきてしまうかもしれません。それが最近の悩みでもあります。 業務として薬を出すだけのお医者さんより、体のことはもちろんのこと、心の健康まで見てくれるようなお医者さんになりたくて。最近は近所にあった町医者に憧れる。そんなお医者さんは、いつも混んで待つけど見てもらって必ず良くなるじゃない? それが一番良いのかなあ。 自分のちょうど良いペースでものを作り、人の気持ちも気にすることが出来る。

そんな人になりたいなあ。




bottom of page